ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ タイプ別テスト

よく当院でも、ウォーキングの歩き方についてご質問されることがあります。
ですが、目的によって歩き方は異なります。

今回から「脚やせ編」として、脚やせに特化した歩き方をお話しします。
その前に、脚やせのタイプ別のテストをしたいと思います。

あなたは、どのタイプでしょうか?

1)脚の前側太ももが太っている方
  前側太ももを掴むとムギュっとお肉がつかめる方を対象とします。
  または前側太ももの脚がパンパンで、つかめないけど明らかにお肉である方

2)脚の後ろ太ももが太っている方
  後側太ももを掴むとムギュっとお肉がつかめる方を対象とします。
  または後ろ側太ももの脚がパンパンで、つかめないけど明らかにお肉である方

3)足のむくみが気になる方
  朝起きて、昼過ぎや夕方から「ふくらはぎ」及び「太もも」がパンパンになる方

4)膝の上のお肉が気になる方
  膝の上に乗っているお肉がギュッとしっかりつかめる方を対象とします。

5)お尻が下がっているのが気になる方
  明らかにプリっとしていない、少々お疲れ気味の方

6)ふくらはぎが太っている方
  ふくらはぎのお肉をムギュっとつかめる方

7)ふくらはぎが筋肉質の方
  ふくらはぎが「ガンダム脚」と言われるヒラメ筋発達型の方

8)足首が太っている方
  足首がくびれていない「サリーちゃん脚」の方

これらのタイプ別に歩き方をご紹介したいと思います。

またその際、ご自宅でできるセルフケアもご紹介したいと思いますので、参考にしてください。

■ ドクター林プロフィール

Ulysses院長/林基弘
【公式ホームページ】
脚やせ、美容整体、セルライトバスターシステムならUlysses -ユリシス-
http://ulysses.tokyo/
http://ulysses-lp.tokyo/
【ブログ】
・Ulyssesオフィシャルブログ
http://ulyssesblog.tokyo/
・20,000人以上のお客様からわかった 脚やせ美ボディーblog
https://ameblo.jp/ulyssestokyo
■プロフィール
医学博士・MD・アメリカ応用心理カウンセラー取得・ハワイ国際大学客員准教授・厚生労働大臣認可全日本カイロプラクティック施術協同組合関東ブロック長
建築の仕事をしつつ、ナショナルカイロプラクティックの勉強を続け、2011年体調を整えながら痩身するという「Ulyssesメソッド」を開発。
Ulyssesを開業してからも研究を重ね、現在は医学博士を取得。
その後、ハワイ国際大学客員准教授となる。
スポンサードリンク

全国のウォーキングマップ

  1. ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ ②

    2019.04.24

  2. ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ ①

    2019.04.14

  3. ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ タイプ別テスト

    2019.03.27

  4. ウォーキングは朝?夜?いつやるのが効果的なの?

    2019.03.25