ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ ②

今回は②として「脚の後ろ太ももが太っている方」向けの歩き方をお話しします。

後ろ太ももの筋肉が発達している方は、

「歩行速度が速い」
もしくは
「下を向きながら上下運動が大きい歩行をする」

方が多いと思われます。

よって、目線を20度に保ち、アゴも少し上げながら歩きます。街中で100m先の電柱の上を見ながら歩いているようになりますが、イメージで言うとおもちゃの兵隊さんの行進のような角度で歩きます。

歩幅は、いつもより10cmほど小さくするイメージで、出来るだけやわらかく歩くようにしてみてください。歩く速度は少し遅くなりますが、物理法則上で言えば運動量に変化はありません。

この歩き方は、腰痛の治療を行った方の状態維持にもおすすめです。

また余談ですが、後ろ太ももが太い方は「腰回り」も太い方が多くみられます。
これは「大腸経」という経絡に刺激がある生活をしつつ油脂を過剰に摂取すると、関連筋肉である腰方形筋・大腿筋膜張筋・ハムストリング筋に脂肪が蓄えやすくなるからであると考えております。
よって、普段から大腸に負担をかけないように食事中は

「よく噛んで」
「食品添加物などの食品を避け」
「食物繊維やミネラルをしっかりと補給し」
「食事中に水分をこまめに毎食500mℓ摂取し」
「一日の総水分摂取量を2ℓ~3ℓとする(夜の帳尻合わせ飲みは厳禁)」

とすることを心がけてください。

すぐに変化は感じられませんが、地道にコツコツと続けることが一番!

「継続は力なり」です。

まずは楽しくウォーキングしましょう!

■ ドクター林プロフィール

Ulysses院長/林基弘
【公式ホームページ】
脚やせ、美容整体、セルライトバスターシステムならUlysses -ユリシス-
http://ulysses.tokyo/
http://ulysses-lp.tokyo/
【ブログ】
・Ulyssesオフィシャルブログ
http://ulyssesblog.tokyo/
・20,000人以上のお客様からわかった 脚やせ美ボディーblog
https://ameblo.jp/ulyssestokyo
■プロフィール
医学博士・MD・アメリカ応用心理カウンセラー取得・ハワイ国際大学客員准教授・厚生労働大臣認可全日本カイロプラクティック施術協同組合関東ブロック長
建築の仕事をしつつ、ナショナルカイロプラクティックの勉強を続け、2011年体調を整えながら痩身するという「Ulyssesメソッド」を開発。
Ulyssesを開業してからも研究を重ね、現在は医学博士を取得。
その後、ハワイ国際大学客員准教授となる。
スポンサードリンク

全国のウォーキングマップ

  1. ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ ③

    2019.06.29

  2. ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ ②

    2019.04.24

  3. ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ ①

    2019.04.14

  4. ウォーキングの歩き方 ~脚やせ編~ タイプ別テスト

    2019.03.27

  5. ウォーキングは朝?夜?いつやるのが効果的なの?

    2019.03.25