ウォーキングにおすすめの時間帯は!?

ウォーキングには、時間帯ごとのメリット・デメリットがあります。

朝のウォーキングのメリットとして
空腹時に歩くので、脂肪燃焼効果が高まります。
また、日光を浴びることで体が目を覚まし、日中の生産性があがります。
早起きが習慣となることで、規則正しい生活を手に入れることもできます。

朝のウォーキングのデメリットとして、朝の運動は身体への刺激が強いため、気分が悪くなったり、糖尿病など持病がある人にはトラブルの原因になることもあります。

夜のウォーキングのメリットとして、自律神経を整えるのに適しているため、質の高い睡眠を得やすくなります。
また、夕食前は、食欲を抑えてくれる交感神経が活性化されるのでダイエットに効果的といわれています。

夜のウォーキングのデメリットとして、体質によって寝つきが悪くなることもあるため、就寝2~3時間前にはウォーキングを終わらせるのをお勧めいたします。

スポンサードリンク

全国のウォーキングマップ

  1. 【最新】美痩せの方法紹介≪美容健康講座 第224回≫

  2. 【本音トーク!】結果を求めるなら注意してほしいことTOP3≪美容健康…

  3. 【ポッコリお腹】意外な理由TOP3≪美容健康講座 第222回≫

  4. 運動したら胸だけが小さくなる理由≪美容健康講座 第221回≫

  5. 【下半身のお悩み】運動してもダメな理由≪美容健康講座 第220回≫